Sponsored Link

2007年03月11日

コラーゲを飲むアンチエイジング効果

コラーゲンを飲むのが、アンチエンジング効果がでやすいようです。
というのもコラーゲンを含む食品は魚やお肉ですが、
コラーゲンは魚や肉の骨や軟骨、皮、腱、内臓などに多く含まれています。

コラーゲンが多く含まれている魚や肉の部位は、
脂質もたくさん含まれていますね。
それでコレステロールのことを考えて、
骨や軟骨、皮、腱、内臓などは食べなくなっている傾向があります。

日本人の魚離れもすすみ、
煮こごりなどの煮汁はあまり食べません。
さらには、アラ炊きなどをすることも少なくなりましたよね。


また年齢が高くなると、お肉を食べるのも少なくなります。

さらにお肉は最近ではレアを好む人が増えているので、
コラーゲンが十分にゼラチン化されず、
食べても消化吸収しにくくなっています。


それで、コラーゲンを食べ物から摂取することが少なくなっている現在、
コラーゲンを飲んで補おう!
という発想が出てきたのです。


離婚後のうつ体験談


posted by ちほりん at 12:24| コラーゲンを飲むアンチエイジング効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright© byコラーゲンのアンチエイジング効果All rights reserved

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。